本文へ移動

2014年以前のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お盆の13日

2013-08-14
ただ一人、行方がわからなかった犠牲者が、やっとお盆の13日に捜索隊によって発見されました。
一家4人と、合わせて6人の方々が、犠牲となりました。
西日本や東日本では、40度を超す猛暑、反対に豪雨の東方地方、これも地球温暖化のせいでしょうか?

40年前、家を建てるため土地を探していた社長に、母親が何回も言ったそうです。
山の下は、土砂崩れがあるから絶対だめだ、
川の側は、洪水が来るから絶対だめだ、
そして求めたのが、今の場所でした。

土砂崩れも、洪水の心配もない場所です。
今思えば母親の言葉は、子供を思う親心だった様に思います。

早朝からの捜索

2013-08-12
今朝も早くから捜索の車両が出動して行きました。
昨日朝5時頃、土石流の現場に向かったのですが、途中自衛隊やパトカーの車列と一緒になりました。
立ち入り禁止になっており、近くには行かれませんでしたが、無残な光景は道路からもはっきり見えました。
連絡が取れなかった5人のうち、4人は遺体で見つかりましたが、まだ1人見つかっていません。
早く見つかってほしいものです。

新幹線も、昨日1日運休で、国道46号線も通行止めになり、帰省客や観光客の皆さんは、
大変だと思います、
今日は新幹線は、動いている様です。
我が家は駅の近くなので、列車の音が聞こえてきます。

自然の怖さ

2013-08-10
今日も日中は晴れたものの、朝早くから雨が降りだしました。
地盤が軟らかくなっている為、雨が降ると怖い気がします。
今日も終日、新幹線がストップしたままです。
明日には平常に戻るみたいです。
自然の前に人間は、なすすべもありません。
本当に、自然は怖いものです。

朝早く、東京に住む同級生から電話がありました。
「お前の家は流されていないか?だいじょうぶだが?」
遠く離れていても、心配してくれる友達がいるという事は、有り難いものです。

土石流

2013-08-09
今朝から降り続いた雨が、土石流を発生させました。
同じ仙北市でも、角館町はそれほどの被害はありませんが、田沢湖田沢では、土石流が発生し、
9棟が巻き込まれ、1人が心肺停止で病院に運ばれ、5人が連絡が取れない状態です。
今まで経験したことのないような、豪雨だそうです。

秋田新幹線も、秋田〜盛岡間が運休しており、スーパーこまちが、角館駅に停車したままです。
消防車や、パトカー、ヘリコプターが、慌ただしく行き交う1日です。

今、お盆が来るという矢先に、この様な災害に見舞われ、とても気の毒です。
早く、全員が無事で見つかります様に。

角館っ子

2013-08-05
お葬式に明け暮れた7月も終わり、いつのまにか8月に入り、梅雨も明けました。
これからが、夏本番です。

角館のお祭りまで、あと1か月になりました。
もう、曳山を出してお祭りの準備に取り掛かっています。
社長も、若衆に連れて行かれました。
いつまで頼りにされるのでしょうか?
でも、頼りにされなくなったら、きっと寂しくなるのでしょうね。

角館っ子にとって、楽しいお祭りの準備期間です。

有限会社草彅建築
秋田県仙北市角館町上菅沢
332番地の9
TEL.0187-54-3093
FAX.0187-54-3093

-------------------------------
1.新築工事全般
2.リフォーム工事全般
3.オール電化住宅専用工法
「ファースの家」

------------------------------

 
TOPへ戻る